料金はいくらかかる?発毛クリニック

日本では男性の10人に1人がAGAで悩んでいると言われています。これは男性型脱毛症と呼ばれることもあり、放置しておくとどんどん進行してしまいます。薄毛になると見た目の印象が良くありませんし、実年齢より老けて見られてしまうこともあるでしょう。AGAはDHTという変化した男性ホルモンによって引き起こされることが分かっています。また、一度薄毛が進行してしまった場合、完全に髪の毛を元に戻すことは難しいです。そのため早めに発毛クリニックに通った方が良いと言われています。発毛の治療に興味があるけれど、料金が高いのではないかと心配している人もいるでしょう。ちなみに、治療というのは1回で完了するわけではありませんし、コストパフォーマンスが重要となります。

発毛の治療はあまり安くないです

発毛の治療を受ける場合、一般病院では1ヶ月あたり8,000円から15,000円が相場となっていますが、発毛クリニックでは15,000円以上かかってしまうと言われています。一般病院の方が安い料金で治療を受けることができますし、通いやすいと考えている人もいるかもしれません。しかし、高い発毛効果を期待するなら専門のクリニックの方が良いでしょう。AGAの治療としては内服薬を使う方法や外用薬を使う方法、注入薬を使う方法、植毛などの方法があります。ちなみに、一般的な病院でも専門のクリニックでも、AGAと診断されたらまずは内服薬が処方されます。AGAの原因であるDHTを抑えるためには内用薬が必要であり、専門のクリニックでは薄毛の状態に合わせた治療も同時に行っていきます。

薄毛を放置しておくのは良くありません

薄毛というのは人によってはかなり深刻な悩みになります。しかし、AGAは放置しておいても命に関わるわけではありませんし、治療では保険が適用されないことを知っておきましょう。発毛クリニックのAGA治療は見た目を良くするものと考えられており、美容整形などと同じように自由診療となっています。検査代も投薬代も全てが保険外診療であり、費用が高額になってしまうこともあります。料金はクリニックによって異なっており、さまざまなクリニックを比較して選んでいくと良いでしょう。発毛治療は料金も重要ですが、治療内容や質などもきちんと確認しておきます。また、サービスが良くないクリニックだと途中で通うのが嫌になってしまうかもしれません。サービスについては実際に行ってみないと分からないこともありますが、口コミや実際に行った人の話を参考にしても良いでしょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加